小麦粉料理のレシピ 大分名物団子汁
材料(3.4人分) 料理時間 2時間(寝かせ12時間)
材料名 分量
幻の小麦粉 200g
90-100cc
塩(水に溶かしておきます) 小さじ1
にんじん 1本
大根 3分の1本
ごぼう 1本
鶏肉 150g
ねぎ 2本
さといも 3個
しいたけ 2個
味噌 お好みで
酒とみりん 大さじ1杯ずつ
出し汁 1000cc
 
 団子汁は大分県の郷土料理です。喫茶店や中華料理店にも団子汁があるほどの大分の食文化の一つです。
 小麦粉をこねた団子をきしめんのようにのばし、鶏肉やさといも、ごぼうなど味噌仕立ての汁で煮込みます。
 大分県産幻のうどん専用小麦粉にはピッタリの料理です。とっても簡単に出来て、それでいて心があったまるようなおいしさ。大分県民の究極のメニューです。(*^_^*)是非一度作ってみてください。
1 幻の小麦粉を200g(薄力粉100g強力粉100gを混ぜたものでも可能)をボールに入れます。
2 水(塩を溶かしたもの)は一気に入れないで、30ccずつ分けて入れ、菜箸で混ぜてください。小麦粉の水分によって10cc前後します。
3 小麦粉の9割が固まりになってきたらちょうどいい水加減です。パサパサしてますが大丈夫です。こねればうまくまとまります。
4 手でよくこね合わせましたら、塊にしてください。
5 小指の第1関節ぐらいの大きさにちぎります。
6 ぬれ布巾をかぶせて、常温あるいは冷蔵庫で30分から2時間ぐらい寝かせてください。
2時間がちょうどいいぐらいです。
7 ごぼうはささがきか千切りにして水に1,2時間さらします。
あまりさらすと風味を失います。
8 その他、大根、にんじんなどお好みの大きさに切ってください。なるべく大きさをそろえたほうがいいです。
9 大根、にんじん、さといもは火が通りにくいので下湯でしておきます。
10 かつお節でだしをとります。1000ccぐらいを作っておきます。
11 ねぎ以外の具材をお鍋に入れていきます。
12 団子は手で薄く延ばしてください。
13 お味噌をときながら加えます。
味噌はお好みで入れてください。味噌汁より少し濃い目ぐらいがいいと思います。
14 薄くのばした団子をお鍋に入れていきます。
15 10分程度煮込んだら、ネギをいれてさらに煮込みます。
16 さあおいしい団子汁の出来上がりです。
17 一度食べるとヤミツキになる味です。具材はお好みでいろいろ試してみてください。