小麦粉料理のレシピ ニラとキムチの棒餃子
材料(14個分) 料理時間 1時間10分(寝かせ20分)
材料名 分量
幻の小麦粉 300g
ぬるま湯 180cc
生姜 みじん切りで20g
合いびき肉 200g
生しいたけ 2個みじん切り100g
しょうゆ 小さじ2
豆板醤 小さじ1
キムチ みじん切り50g
ニラ 半束をみじん切り50g
キャベツ みじん切りで100g
鶏がらスープ 小さじ1を50ccで溶く
ごま油 大さじ2分の1
サラダオイル 大さじ1
 
 私どもの小麦粉の愛好家、福井県の青木さんが餃子も作ってみた!と言うことでレシピを頂きました。青木さんには小麦粉を毎月3袋づつ定期購入ということでお買上げ頂いています。いつも有難うございます。
 幻のうどん専用小麦粉はスープ系のワンタンにはピッタリだということで、今度レシピを送っていただけるそうです。
1 薄力粉を300gをボールに入れ、ぬるま湯を4回にわけ菜箸でまんべんに混ぜます。
2 水は絶対一気に入れないで下さい。水加減は混ぜている小麦粉が写真のようにくっついてボールからはがれるようになったらOKです。
3 ぬれ布巾をボウルにかけて常温で20分間待ちます。
4 待っている間に、材料を切っておきます。キャベツは湯通ししておくと食べたときに固くなく良いです。
5 まず合いひき肉に調味料を1つずつ全体に行き届くように加えていきます。ごま油、サラダオイル、鶏がらスープはまだです。
6 すべての調味料を加えたら、サラダオイルとごま油でうまみを閉じ込めます。その後鶏がらスープを入れて混ぜてください。
7 ひき肉が良く混ざってきましたら、キャベツ、ニラ、しいたけ、キムチを加えます。
8 よく混ぜ合わせたら、具の完成です。
9 打ち粉をまな板にします。
10 手にもくっつかない様にまぶします。
11 よくこねてください。
ここからが打ち粉の嵐です。
少なすぎると包むときまな板にくっ付きますので、まめに打ち粉をしてください。
12 棒でまんべんなく伸ばします。
きれいな形で伸びないと思いますが、包丁で四角に切ればいいので気にしないでどんどん薄くしてください。
13 薄く薄くのばしましたら、8cm、12cmの大きさで包丁で切ります。とにかく打ち粉を忘れずに!具をおいて包みやすいように整えます。
14 折りたたむように包みます。横だけ
15 縦は折り曲げずに、ひっくり返して指で押さえつけてください。くっ付きます。
16 よく熱したフライパンにサラダオイルを引いて、表面をこんがり焼き、裏返します。
17 すべてひっくり返しましたら、お湯をいれふたを閉めます。
18 十分に蒸して出来上がり。ごま油をたらして、皿に盛ってください。