幻の小麦粉とは(大分県産100%)  
 
 幻の小麦粉は、昭和61年4月、九州農業試験場にて開発されました。チクゴイズミ(うどん専用小麦粉)という品種で、九州を代表する小麦です。 
 現在国内では、そのほとんどがオーストラリア産の小麦粉(ASW)が使われている為に、国産100%の小麦粉は、めったに口にすることは出来ません、まさにまぼろしの品物です。
大分県産小麦は雑草や病害虫の極めて少ない冬季に栽培されたもので、製粉の工程でも小麦の粒、以外は一切使用していませんので、安心してお召し上がり下さい。
 本物を味わって頂くために、私は特に新鮮さを大切にしています。ひきたての小麦粉には独特の風味がありますが、どんなに良い品種の小麦でも古くなると消えてなくなります。この風味を逃がさないように、ご注文の量だけを製粉して3日以内にお届けしています。
次のページへ